本文へスキップ

心を大切に子どもの成長を見守ります

結城明照保育園

保育風景

・定員110名

 0歳児  1歳児  2歳児  3歳児  4歳児 5歳児 
  8人  16人  18人  22人  22人  24人

・園長、保育士18名、非常勤看護士2名、栄養士1名、調理員   3名、その他4名
・保育士の平均経験年数は10年以上のベテランです。
 また全員が保育相談に対応しています。
(2017/4/1現在)               


・登園
園庭・運動場・保育室でまずは思いっきり遊びます!
「今日は何して遊ぼうかな」
遊びの中で「心」と「身体」が動き出します、子ども達の興味・関心「やってみたい!」を大切に見守りながら1日がスタートします。




・片付けと集まり
 保育園は「ゆるやかな時間の枠組」の中で生活しています。大人が考える「時間」で遊びや活動を区切るのではなく、子ども達が充分に遊び込めたか、満足感をもって次の活動へ移れるか、保育士がその様子を見ながら片付けを促し、クラスで集まりの時間を持ちます。
「そろそろ片付けようか」
そんな声掛けで、子ども達は遊びから次の活動へ気持ちを切り替えていきます。「はい!終わり!」で終わらせられないのが子どもの達の「遊び」そのくらい夢中で遊べる時間を大切にしています。







 
・活動(異年齢児活動・表現・行事)

表現:表現は楽しむものです。評価されるものではありません。出来るか出来な   いかではなく、その子なりの表現を大切にしています。

異年齢児保育:3、4、5歳児が交流を持ちながら活動する時間ですお互いを       思いやりながらの活動は社会性を育てます。

行事:みんなで力を合わせる喜びを知ります。友達の良さに気づいたり、難しい   ことは助け合って挑戦したりする姿が育ちます。

・給食
3歳以上のクラスは自分達で給食の準備を進めます。
固く絞った布巾で机の上を拭いたり、お皿の数を数えたり、こぼさないようにおかずを運んだりしながら食事の準備をすることが子ども達にとって必要な生活経験です。
生活の中で「自分でできること」を増やしていくことが自信につながります。
保育園では、子どもが自立に向かっていけるよう、必要以上に口出しをせず「失敗しながらも自分でやってみようとする姿」を見守ります。
















information

結城明照保育園

〒307-0001
茨城県結城市結城1591
TEL.0296-45-7270
FAX.0296-33-2044